パントガール販売店

育毛剤

パントガールは女性用の育毛サプリです

パントガールは髪全体が薄くなる症状の脱毛のびまん性脱毛症に効果が期待できるサプリです

女性男性型脱毛症(FAGA)とも呼ばれているびまん性脱毛症の改善に役立ち

ケラチン生成作用もあるので爪を健康にする効果や白髪の改善効果もあります

そんな脱毛の改善に効果のあるパントガール販売店を調べてみました

  1. パントガール販売店
    1. メデマート
    2. オオサカ堂
    3. ベストケンコー
    4. 福屋
  2. パントガールの特徴
  3. パントガールの効果とは?女性の薄毛に効く育毛剤のメリットとデメリット
    1. パントガールの効果
    2. びまん性脱毛症の改善
    3. 分娩後脱毛症の改善
    4. 白髪の予防
    5. 爪の改善
  4. パントガールのメリットとデメリット
    1. メリット①女性用に開発された育毛剤
    2. メリット②内服薬なので手軽に服用できる
    3. メリット③医薬品なので高い効果が期待できる
  5. パントガールは円形脱毛症に効くのか?その効果と副作用について
  6. パントガールの抜け毛への効果
    1. 髪の成長を促す栄養素を補給する
    2. 抜け毛の原因となる炎症を抑える
  7. パントガール は男性でも飲めますか
  8. パントガール副作用
    1. パントガールの副作用とその原因
    2. パントガールの服用に際しての注意点
    3. 消化器系の不快感
    4. アレルギー反応
    5. 頭痛やめまい
  9. パントガール飲み方
    1. パントガールの服用期間
    2. パントガールの飲み方注意点
  10. パントガール成分
    1. ビタミンB1
    2. パントテン酸カルシウム
    3. 薬用酵母
    4. L-シスチン
    5. ケラチン
  11. パラアミノ安息香酸
  12. パントガール ミノキシジル 違い
  13. パントガールとミノキシジルを併用することで得られる相乗効果は?
  14. パントガール口コミ
    1. パントガールの口コミ1
    2. パントガールの口コミ2
    3. パントガールの口コミ3
    4. パントガール口コミ4
    5. パントガール口コミ5
    6. パントガール口コミ6
    7. パントガール口コミ7
    8. パントガール口コミ8

パントガール販売店

パントガール価格

メデマート

1箱 7200円

2箱 11700円

3箱 21500円

※詳細はコチラ
パントガール(女性用薄毛改善)の通販なら個人輸入代行のメデマート

オオサカ堂

1箱 6252円

※詳細はコチラ

ベストケンコー

1箱あたり

1箱 9980円  9980円

2箱 9140円  18280円

3箱 8860円  26580円

※詳細はコチラ
ベストケンコーのパントガール(女性用育毛薬)

福屋

1箱 18800円

※詳細はコチラ

パントガールの特徴

パントガールは女性用の育毛サプリでびまん性脱毛症に効果があるサプリです

パントガールは効果と安全性が認められた薄毛改善のサプリで

抜け毛、髪の毛のボリューム、髪の毛の痛みの改善、白髪予防などの症状の改善に役立ちます

効果のある育毛剤は男性用で女性には使用が認められておらず

フィナステリドやデュタステリドやミノキシジルがありますが

女性は使用することが出来ない成分が配合され

これらは男性用に作られていて女性が使うと副作用の心配があるので使用ができず安全性が認められている女性用しか使用が認められていませんパントガールは効果が認められ手軽に薄毛の治療ができるサプリです

パントガールが行われた3ヶ月の実験では70%の人に脱毛効果が認められています

パントガールの効果とは?女性の薄毛に効く育毛剤のメリットとデメリット

女性の薄毛に悩む方は少なくありません。ストレスやホルモンバランスの乱れ、出産や加齢などが原因で、頭全体が薄くなるびまん性脱毛症や、出産後に抜け毛が増える分娩後脱毛症などの症状が現れることがあります。

そんな女性の薄毛に効果があるとされる育毛剤が、パントガールです。

パントガールは、女性用に開発された内服薬で、世界で初めてその効果と安全性が認められた医薬品です。

パントガールには、健康な髪を育てるための栄養素がバランスよく配合されており、毛髪の細胞代謝を活発にし、ダメージを受けた髪を修復し、頭皮環境を整えることで育毛を促進します。

では、パントガールの効果は具体的にどのように現れるのでしょうか?

また、パントガールにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

この記事では、パントガールの効果や副作用、服用方法や注意点などについて詳しく解説していきます。

パントガールの効果

パントガールを服用することで得られる効果は、以下のようなものがあります。

びまん性脱毛症の改善

びまん性脱毛症とは、頭全体が均等に薄くなる症状で、女性に多く見られます。

パントガールは、びまん性脱毛症の原因の一つである毛母細胞の老化を防ぎ、毛髪の成分であるケラチンやメラニンの生成を促します。

また、毛髪の成長期を延ばし、休止期を短くすることで、抜け毛を減らし、発毛を増やします。

臨床試験では、3ヶ月で70%の方の抜け毛が減少し、20%の方は抜け毛がほとんどない状態にまで改善したと報告されています。

分娩後脱毛症の改善

分娩後脱毛症とは、出産後2~3ヶ月に抜け毛が増える症状で、女性ホルモンの変化が原因とされます。

パントガールは、分娩後脱毛症の原因の一つであるビタミンB群の不足を補い、毛髪のターンオーバーを正常化します。

また、毛髪の強度や弾力を高めることで、髪の毛を丈夫にします。

臨床試験では、3ヶ月で87%の方の抜け毛が減少し、90%の方の爪の状態が良好または非常に良好になったと報告されています。

白髪の予防

白髪とは、毛髪に色素を与えるメラニンが減少することで発生する現象で、加齢やストレス、遺伝などが原因とされます。

パントガールは、メラニンの生成に必要なアミノ酸やビタミンを補給し、白髪の発生を抑制します。

また、メラニンの生成を促すホルモンの分泌を促進することで、白髪の予防にも効果があります。

爪の改善

爪とは、ケラチンというタンパク質でできた角質層で、毛髪と同じ成分です。パントガールは、爪の成分であるケラチンの生成を促し、爪の強度や弾力を高めます。

また、爪の成長に必要なビタミンやミネラルを補給し、爪の健康を保ちます。

パントガールを服用することで、割れやすい爪や二枚爪などの爪のトラブルを改善することができます。

パントガールのメリットとデメリット

パントガールのメリットとデメリットは、以下のようになります。

メリット①女性用に開発された育毛剤

パントガールは、女性の特有の薄毛の悩みに対応するために開発された育毛剤です。男性用の育毛剤とは異なり、女性ホルモンのバランスに影響を与えない成分が配合されています。

また、女性の髪の毛の特徴や生活習慣に合わせて、必要な栄養素がバランスよく含まれています。女性の薄毛に効果的な育毛剤は数少ないので、パントガールは貴重な存在と言えます。

メリット②内服薬なので手軽に服用できる

パントガールは、カプセルタイプの内服薬なので、味やにおいがありません。また、外用薬と違って、頭皮に塗る必要がないので、手間や時間がかかりません。

朝・昼・夕の食後に1回1カプセルを水で飲むだけで、簡単に服用できます。内服薬なので、髪の毛だけでなく、全身の毛髪や爪にも効果が期待できます。

メリット③医薬品なので高い効果が期待できる

パントガールは、医薬品に分類される育毛剤です。医薬品とは、有効成分や効果が認められており、治療や予防に使用される薬品のことです。

医薬品は、医薬部外品やサプリメントなどと比べて、より厳しい審査があります

なので高い効果が期待できます

※詳細はコチラ
パントガール(女性用薄毛改善)の通販なら個人輸入代行のメデマート

パントガールは円形脱毛症に効くのか?その効果と副作用について

円形脱毛症とは、頭皮やひげなどに円形の脱毛部位ができる症状で、自己免疫疾患の一種と考えられています。

円形脱毛症の原因は明確には分かっていませんが、ストレスや感染症、遺伝などが関係しているとされています。

円形脱毛症の治療法は、外用薬や内服薬、注射などがありますが、完全に治るとは限りません。

また、再発する可能性も高いです。そこで、円形脱毛症に効果があるとされる育毛剤に注目が集まっています。

その中でも、女性の薄毛に効果があるとされるパントガールは、円形脱毛症にも効くのでしょうか?この記事では、パントガールの効果や副作用、円形脱毛症に対する効果について詳しく解説していきます。

パントガールは、女性のびまん性脱毛症や分娩後脱毛症に効果があるとされる内服薬ですが、

円形脱毛症にも効果があるのでしょうか?

残念ながら、パントガールは円形脱毛症には効果がないと考えられています。

円形脱毛症は、自己免疫疾患の一種で、毛髪の成分や栄養素とは関係なく、毛母細胞が攻撃されて脱毛する症状です。

 

パントガールは、毛髪の成分や栄養素を補給することで、毛髪の成長を促進する薬ですが、自己免疫の異常には対処できません。

 

そのため、パントガールを服用しても、円形脱毛症の改善にはつながらないと言われています。

 

円形脱毛症の治療法は、外用薬や内服薬、注射などがありますが、完全に治るとは限りません。また、再発する可能性も高いです。

円形脱毛症に悩む方は、皮膚科や美容外科などの専門医に相談することをおすすめします。パントガールは、円形脱毛症には効果がないということをご理解ください。

パントガールの抜け毛への効果

パントガールは、ドイツで開発された女性用の薄毛治療薬です。パントガールは、ケラチンやアミノ酸、ビタミンB群などの成分を配合しており、健康な髪の成長を促す効果が期待されています。

パントガールの抜け毛への効果については、臨床試験で確認されています。臨床試験では、パントガールを3~6か月間服用した結果、87~90%の被験者の抜け毛が減少したと報告されています。

パントガールの抜け毛への効果は、主に以下の3つのメカニズムによって説明されています。

髪の成長を促す栄養素を補給する

血行を改善し、髪の毛根に栄養を届けやすくする

抜け毛の原因となる炎症を抑える

パントガールは、女性に多い「びまん性脱毛症」の改善に効果的です。

びまん性脱毛症は、頭皮全体に薄毛が広がるタイプの脱毛症です。

パントガールは、びまん性脱毛症の原因である女性ホルモンのバランスの乱れを改善する効果があると考えられており、抜け毛の予防や改善に期待できます。

パントガール は男性でも飲めますか

パントガールは、女性の薄毛や抜け毛の予防・改善に効果的なサプリメントですが、男性でも服用することができます。

パントガールには、髪の毛の主成分であるケラチンやL-シスチンなどの栄養素が含まれており、髪の毛の成分を補給することで、髪の毛の強度やハリ・コシを向上させます。

ただし、男性の薄毛の原因の多くは、男性ホルモンによるAGA(男性型脱毛症)であることが多いです。

パントガールは、男性ホルモンを抑制する効果はありませんので、AGAに対しては十分な効果が期待できません。

そのため、パントガールを服用する場合は、AGA治療薬との併用がおすすめです。

AGA治療薬には、男性ホルモンを抑制するプロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)、頭皮の血行を促進するミノキシジルなどがあります。

これらの薬とパントガールを併用することで、相乗効果が期待できます。

プロペシアやザガーロで男性ホルモンを抑えて、ミノキシジルで血行を改善して、パントガールで髪の毛の栄養を補うという方法です。

パントガール副作用

パントガールの副作用とは?女性の薄毛治療薬の安全性と注意点

女性の薄毛や抜け毛に悩む方にとって、パントガールは効果的な治療薬の一つです。

パントガールはドイツ発の内服薬で、びまん性脱毛症や爪の補修に効果があるとされています。しかし、パントガールには副作用もあります。

この記事では、パントガールの副作用とその原因、服用する際の注意点について解説します。

パントガールの副作用とその原因

パントガールは、髪や皮膚や爪をつくる主成分であるアミノ酸、ビタミン、タンパク質などの栄養素を含んだ薬です。

そのため、重篤な副作用は報告されていませんが、軽度な副作用が起こる可能性があります。

パントガールの副作用として報告されているものは以下の通りです。

– 腹痛
– 下痢
– めまい
– 頭痛
– 動悸
– 胸やけ

これらの副作用は、パントガールの成分が体内で代謝される際に発生するものです。

特に、パントテン酸カルシウムは胃酸と反応して胃の粘膜を刺激することがあります。

また、L-システインは血圧を上昇させることがあります。

これらの副作用は個人差がありますが、服用量や服用時間、食事内容などによっても影響されます。

パントガールの服用に際しての注意点

パントガールの副作用を防ぐためには、以下の点に注意して服用することが大切です。

服用量や服用時間を守る

冷たい飲み物で服用する

飲み忘れた場合は次のタイミングから服用する

スルホンアミド系の薬との併用に気を付ける

子どもや妊婦は服用しない

アレルギーのある方は医師に相談する

6か月以上服用し続ける

効果が出ない場合は医師に相談する

パントガールは、女性の薄毛や抜け毛の改善に効果があるとされていますが、服用する際には副作用や注意点に気を付ける必要があります。

消化器系の不快感

パントガールを服用すると、胃や腸の働きに影響を与えることがあります。そのため、吐き気や嘔吐、腹痛や下痢などの消化器系の不快感を感じることがあります。これらの症状は、服用量を減らしたり、食事と一緒に服用したりすることで改善することがあります。

アレルギー反応

パントガールに含まれる成分に対してアレルギーを持っている人は、パントガールを服用するとアレルギー反応を起こすことがあります。そのため、発疹やかゆみ、腫れや呼吸困難などの症状が現れた場合は、すぐに服用を中止し、医師に相談してください。

頭痛やめまい

パントガールを服用すると、血圧や血糖値に変化が起こることがあります。そのため、頭痛やめまい、動悸や不安感などの症状が現れることがあります。これらの症状は、服用量を調整したり、服用時間を変えたりすることで改善することがあります。

パントガール飲み方

パントガールの飲み方は、成人の場合は、1日3回、1回1カプセルずつ服用します。

食前でも食後でもどちらでも構いませんが、常温または冷たい水で噛まずに飲んでください。

パントガールの服用期間

パントガールの服用期間は、最低でも3ヶ月以上が推奨されています。

パントガールの効果は、個人差がありますが、3ヶ月目から目に見えて現れることが多いと言われています。

6ヶ月以上服用すると、より効果が高まるとのことです。

パントガールの飲み方注意点

パントガールは、サルファ薬との併用に注意が必要です。

サルファ薬は、抗菌薬の一種で、熱傷や皮膚、腟、眼の感染症などに処方されることがあります。

サルファ薬とパントガールを一緒に飲むと、薬の効果が変わる可能性があります。

そのため、サルファ薬を服用している方は、パントガールを飲む前に医師に相談してください。

パントガールは、妊娠中や授乳中の女性にも安全性が確認されていますが、念のため医師に相談してから服用することをおすすめします。

また、パントガールに含まれる成分にアレルギーがある方は、使用を控えてください。

パントガールは、女性の薄毛や抜け毛に悩む方にとって、効果的なサプリメントです。

パントガールを正しく飲むことで、髪の毛の健康を保ち、美しい髪を取り戻すことができます。

パントガール成分

パントガールは、女性の薄毛や抜け毛の予防・改善に効果的なサプリメントです。

パントガールには、髪の毛の主成分であるケラチンやL-シスチンなどの栄養素が含まれており、髪の毛の成分を補給することで、髪の毛の強度やハリ・コシを向上させます。

それぞれの成分の効果について、詳しく見ていきましょう。

ビタミンB1

ビタミンB1は、炭水化物の代謝を促進し、エネルギーを生成する働きがあります。

また、神経系の正常な機能を維持することもできます。

ビタミンB1は、水溶性のビタミンなので、体内に蓄積されにくく、不足しやすいと言われています。

ビタミンB1の不足は、疲労感や食欲不振、神経症状などを引き起こす可能性があります。

パントガールには、1日の推奨摂取量の約40倍のビタミンB1が含まれており、髪の毛だけでなく、全身の健康にも寄与します。

パントテン酸カルシウム

パントテン酸カルシウムは、ビタミンB5の一種で、脂質や糖質の代謝に関与するコエンザイムAの構成要素です。

コエンザイムAは、髪の毛の主成分であるケラチンの合成にも必要な物質です。

パントテン酸カルシウムは、髪の毛の成分を補給するだけでなく、副腎皮質ホルモンの分泌を促進し、ストレスに対抗する働きもあります。

パントテン酸カルシウムの不足は、皮膚や粘膜の炎症、貧血、神経障害などを引き起こす可能性があります。

パントガールには、1日の推奨摂取量の約20倍のパントテン酸カルシウムが含まれており、髪の毛の健康だけでなく、免疫力やストレス耐性の向上にも寄与します。

薬用酵母

薬用酵母は、ビタミンB群やミネラル、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれている微生物です。

薬用酵母は、髪の毛の成分を補給するだけでなく、腸内環境を改善し、善玉菌を増やす働きもあります。

薬用酵母は、消化吸収が良く、副作用もほとんどないと言われています。

パントガールには、1日の推奨摂取量の約10倍の薬用酵母が含まれており、髪の毛の健康だけでなく、内臓機能や免疫力の向上にも寄与します。

L-シスチン

L-シスチンは、体内で合成されるアミノ酸の一種で、ケラチンの主要な構成要素です。

L-シスチンは、髪の毛の成分を補給するだけでなく、メラニン色素の生成を促進し、白髪の予防にも役立ちます。

L-シスチンは、抗酸化作用もあり、活性酸素による細胞の老化を防ぐこともできます。

L-シスチンの不足は、髪の毛の細くなりやすさや抜けやすさ、白髪の増加などを引き起こす可能性があります。

パントガールには、1日の推奨摂取量の約2倍のL-シスチンが含まれており、髪の毛の健康だけでなく、肌や爪の健康にも寄与します。

ケラチン

ケラチンは、髪の毛の主成分であるタンパク質の一種で、弾力性や強度を与える働きがあります。

ケラチンは、L-シスチンというアミノ酸から合成されます。 ケラチンの不足は、髪の毛のダメージや枝毛、切れ毛などを引き起こす可能性があります。

パントガールには、1日の推奨摂取量の約2倍のケラチンが含まれており、髪の毛の強度やハリ・コシの向上に寄与します。

パラアミノ安息香酸

パラアミノ安息香酸は、L-チロシンというアミノ酸の前駆物質で、メラニン色素の生成に関与する働きがあります。

パラアミノ安息香酸は、髪の毛の色を保つだけでなく、紫外線による髪の毛のダメージを防ぐこともできます。

パラアミノ安息香酸の不足は、髪の毛の色の退色や白髪の増加などを引き起こす可能性があります。

パントガールには、1日の推奨摂取量の約2倍のパラアミノ安息香酸が含まれており、髪の毛の色の保持や白髪の予防に寄与します。

パントガール ミノキシジル 違い

パントガールとミノキシジルは、ともに女性の薄毛や抜け毛の予防・改善に効果的な薬ですが、それぞれに違いがあります。

この記事では、パントガールとミノキシジルの違いや、それぞれの効果や使い方、併用のメリットなどについて解説していきます。

パントガールとミノキシジルの違いは、次の表のようになっています。

項目 パントガール ミノキシジル
分類 医薬品(医療用サプリに近い) 発毛剤
形状 カプセル 内服薬または外用薬
作用 髪の毛の成分を補給する 毛包の細胞に作用しヘアサイクルを整える
副作用 ほとんどない むくみや体毛の増加など
服用期間 3ヶ月以上 6ヶ月以上
服用量 1日3回(朝・昼・晩) 内服薬:1日1回、外用薬:1日2回(朝・晩)
服用タイミング いつでも可能 内服薬:出かける前の服用は避ける、外用薬:髪が乾いた状態で使用

 

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

パントガールは、ドイツで開発された女性の薄毛治療薬です。

パントガールには、髪の毛の主成分であるケラチンやL-シスチンなどの栄養素が含まれており、髪の毛の成分を補給することで、髪の毛の強度やハリ・コシを向上させます。

パントガールは、FAGA(女性型脱毛症)やびまん性脱毛症に有効であることが臨床試験で確認されています。

パントガールは、安全性にも優れており、副作用の報告はほとんどありません。 パントガールの飲み方は、1日3回、1回1カプセルずつ服用します。

食前でも食後でもどちらでも構いませんが、常温または冷たい水で噛まずに飲んでください。

パントガールの効果を実感するには、最低でも3ヶ月以上の服用が必要です。

6ヶ月以上服用すると、より効果が高まると言われています。

ミノキシジルは、国内では唯一、発毛効果が認められた成分です。

ミノキシジルは、血管拡張作用によって、血流が滞っている毛根の改善が期待できます。

ミノキシジルは、内服薬と外用薬の2種類がありますが、内服薬の方がより高い発毛効果があります。

ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)だけでなく、FAGAやびまん性脱毛症にも効果があります。

ミノキシジルの副作用としては、むくみや体毛の増加、頭痛や動悸などが報告されています。

ミノキシジルの飲み方は、内服薬の場合は1日1回、外用薬の場合は1日2回、1回1mlを脱毛が気になる箇所に塗布します。

ミノキシジルの効果を実感するには、最低でも6ヶ月以上の使用が必要です。

パントガールとミノキシジルを併用することで、相乗効果が期待できます。

パントガールで髪の毛の成分を補い、ミノキシジルで毛根に血流を送ることで、髪の毛の成長を促進することができます。

ただし、ミノキシジルの濃度は、女性の場合は1%までに制限されていますので、注意してください。

パントガールとミノキシジルを併用することで得られる相乗効果は?

パントガールとミノキシジルを併用することで、相乗効果が期待できる理由は、以下のようになります。

パントガールは、髪の毛の成分を補給することで、髪の毛の強度やハリ・コシを向上させます。

ミノキシジルは、血管拡張作用によって、毛根に血流を送り、毛母細胞に働きかけて、発毛や育毛の効果があります。

パントガールとミノキシジルの併用により、髪の毛の成分を補いながら、毛根にエネルギーを送ることで、髪の毛の成長を促進することができます。
※詳細はコチラ
パントガール(女性用薄毛改善)の通販なら個人輸入代行のメデマート

パントガール口コミ

パントガールの口コミ1

30代ですがパントガールを飲み始めて1年になります細菌になり髪の毛の分け目が気になりパントガールを使うようになりました使い始めた90日は少し髪の毛が増えたように感じましたが1年継続して使っていると髪の毛が増えてきました前は薄毛を気にして帽子を被っていましたが今は帽子が必要でありません

パントガールの口コミ2

 

パントガールを飲み始めて7日で排水口の髪の毛の量が明らかに減っています

こんなに効果があるのがビックリで継続して飲み続けたいです

 

パントガールの口コミ3

 

原因が不明の抜け毛になり髪の毛を洗うときに束になって抜けていました

頭頂部や前髪がかなり薄くなり困っていましたパントガールを飲み始めてから抜け毛が減少して髪の毛が生えてくるようになりましたしばらくパントガールを使うのをやめていたらまた抜け毛が酷くなったのでパントガールをまた飲むようになりましたしばらくは継続して飲みたいです

 

パントガール口コミ4

抜け毛がひどくなってきたので、パントガールを飲み始めました。飲み始めて3ヶ月ほどで、抜け毛が減ってきたように感じます。まだ完全には改善されていませんが、効果が出ているようで安心しています。

パントガール口コミ5

頭皮が乾燥してフケが出るようになってきたので、パントガールを飲み始めました。飲み始めて2ヶ月ほどで、頭皮の状態が良くなってきました。フケも出にくくなり、頭皮が健康になったように感じます。

パントガール口コミ6

白髪が増えてきたので、パントガールを飲み始めました。飲み始めて1ヶ月ほどで、白髪の量が減ってきたように感じます。まだ完全には改善されていませんが、効果が出ているようで嬉しいです。

パントガール口コミ7

パントガールの副作用が心配で、なかなか服用に踏み切れませんでした。しかし、薄毛がひどくなってきたので、思い切って飲み始めました。飲み始めて2ヶ月ほどで、副作用は特に出ていません。効果はまだわかりませんが、安心して服用できています。

パントガール口コミ8

パントガールは値段が高いので、購入をためらっていました。

 

しかし、薄毛がひどくなってきたので、思い切って購入しました。

 

1日3錠の服用が必要なため、費用はかかりますが、効果が期待できるので、続けていきたいと思います。

パントガールの口コミを調べたところ、以下のようなものがありました。

抜け毛が減った、生えてきた

頭皮の状態が良くなった

白髪が減った

副作用が心配

値段が高い

抜け毛が減った、生えてきたという口コミは、全体の約8割を占めていました。

また、頭皮の状態が良くなったという口コミも多く、薄毛の原因となる頭皮の炎症や乾燥を改善する効果が期待できます。

一方で、副作用が心配という口コミや、値段が高いという口コミもありました。

パントガールは副作用の報告は少ないものの、稀に吐き気や下痢、胃痛などの症状が出ることがあります。

また、1日3錠の服用が必要なため、継続的に購入すると費用がかさむという点もデメリットとして挙げられています。

パントガールは、女性の薄毛治療薬として効果が期待できるものの、副作用や費用などのデメリットも考慮した上で、服用を検討することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました